芸能

今くら出演のキムラ緑子が離婚した理由は?「ごちそうさん」で共演の東出昌大を叱責?

キムラ緑子

2020年1月29日放送の『今夜くらべてみました』に出演のキムラ緑子さん

キムラさんは以前、女優の杏さんや東出昌大さんと「ごちそうさん」で共演していた経緯があり、ネットでは「キムラ緑子さんに東出昌大さんを一喝して欲しい!」といった声が上がっています。

そんなキムラ緑子さんは過去に離婚を経験されています。一体どんな理由だったのでしょうか?

早速見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

キムラ緑子さんが離婚した理由はなぜ?

キムラ緑子さんが離婚した理由は、「自分の実力で女優になりたい」という強い思いがあったためです。

一体どういうことでしょうか。

キムラ緑子さんの旦那さんは「劇団M.O.P」を主催する劇作家のマキノノゾミさん。

劇作家としてだけではなく、俳優や演出家などとしてマルチに活躍されている方です。

マキノノゾミお二人は大学時代の演劇サークルで知り合い、1992年に結婚

当時キムラさんは女優としても軌道に乗り始め、幸せな結婚生活を送っていました。

1994年にはテレビ朝日系の時代劇「名奉行 遠山の金さん」テレビドラマ初出演を果たし、1996年には映画「極道の妻たち」映画初出演

1997年には第32回 紀伊国屋演劇賞 個人賞を受賞されています。

1998年には野田秀樹演出の舞台『ローリング・ストーン』にも抜擢。

2000年頃からもテレビや映画などの多く出演するようになり、まさに順風満帆な日々

それなのにどうして離婚してしまったのでしょうか?

理由は、ご主人が演出家だったために、心無い言葉をかけられることがあったためです。

「旦那が演出家だからいい仕事に巡り会うんだ」

キムラさんはこんな陰口を言われたことが悔しくて、「実力の世界でやってやる!」と思い立ち、何と離婚してしまいました

結婚して13年目の2005年の時でした。

演劇への憧れが強く、両親の反対を押し切ってまで演劇の道に進んだキムラさんは、23歳で上京する頃にはご両親から勘当されていました。

当時は寝泊まりするところもなく、カレー店のアルバイトをしながら生計を立てていたくらいです。

そのくらい演劇に対する気持ちが強かったキムラさんなので、自分の実力と認められないことがよほど悔しかったのでしょう。

ご主人のマキノさんも、「毎日連絡が取れることを条件」に離婚を許してくれたそうです。

ご主人の寛容さも目を見張るものがありますね。

キムラ緑子さんが復縁したきっかけは『今くら』でも話題の愛猫?

キムラさんは、2005年の離婚後、さらに活躍の場を広げていきました。

各テレビ局のドラマに多数出演し、実力で仕事を勝ち取ることに成功しました。

仕事も順調で多忙を極めていたキムラさん。キムラさんは離婚後に猫を飼っていました

愛猫の話は『今くら』でも話題になっていますが、地方公演に行く時には、その愛猫を元ご主人のマキノノゾミさんに面倒見てもらっていたそうです。

そして、その愛猫が段々とマキノノゾミに懐いてしまったらしいのです。

このことがきっかけで、その後猫と一緒にみんなで暮らそうということになり、離婚した5年後の2010年に、再婚することになりました。

2人の間に子供はいませんが、猫と一緒に今も幸せに暮らしています。



スポンサーリンク

キムラ緑子さんが「ごちそうさん」で共演した東出昌大さんを叱責?

ごちそうさんキムラ緑子さんは、2013年に杏さんや東出昌大さんとNHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」で共演されています。

「ごちそうさん」はキムラさんにとっても、人気が急上昇した思い入れのあるドラマです。

その時の役がヒロイン・め以子(杏)を強烈にいびる小姑役だったのですが、当時その演技は絶大な賞賛を受けていました。そのころの演技を思い出してか、現在不倫の話題で持ちきりの東出昌大さんを叱責して欲しいとの声がネットに上がっています。

 

まとめ

離婚してまで演技に情熱をかけてたキムラ緑子さん。

迫力ある演技もさることながら、何とも男勝りなキムラ緑子さんに、東出さんを叱責して欲しいという声が上がるのもわかる気がしますね。

キムラさんの今後の活躍にも期待したいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク