人物

2020最新|小林麻耶の旦那の年収3,000万!4つの収入源の内容とは?

小林麻耶旦那年収・収入源

2018年7月にご結婚された、小林麻耶さんと國光吟(あきら)さん。

麻耶さんのご主人である國光吟さんの年収はどのくらいなのでしょうか。

今回は2020最新|小林麻耶の旦那の推定年収3,000万!4つの収入源の内容とは?のテーマでお届けしたいと思います。

早速本題に入ってまいりましょう。

スポンサーリンク

小林麻耶の旦那(國光吟)の推定年収3,000万!4つの収入源の内容とは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あきら。(@akirastar_719)がシェアした投稿

2018年7月に元TBSアナウンサーの小林麻耶さんと結婚された、國光吟(あきら)さん。

國光吟さんは元ダンサーであり、その後はヨガインストラクターや整体のお仕事をされています。

そのほかYoutubeや占いなどもされている國光吟(あきら)さんですが、

推定年収はおよそ3,000万

と推測されます。

内訳は以下の通りです。

収入源 金額
ヒーリング整体(宇宙ヨガ) 約2,000万
占い(相談) 約350万
Youtube 数万程度?
ブログ 約1,000万
合計 約3,350万

 

収入源①ヒーリング整体『宇宙ヨガ』

あきらさんの1つ目の収入源はヒーリング整体です。

あきらさんは

Ginヒーリング整体

という整体院を経営されています。

こちらは紹介制でHPもなく、場所も予約者にだけ知らせるシステムになっているようですが、基本的には出張(全国各地)で仕事をされているようです。

あきらさんの整体は

宇宙ヨガ

と呼ばれ、宇宙とシンクロして人知を超えたパワーを幹部に注入するというスピリチュアル的な整体となっています。

痛みがあるところに手をかざし、人間に備わっている自然治癒力を引き出すものなのだそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あきら。(@akirastar_719)がシェアした投稿

2020年には新型コロナウイルスの影響もあり、4月1日からは遠隔施術をメインに活動されています。

4月1日から遠隔開始

2020年4月1日からの遠隔施術は通常30分15,000円のところ、キャンペーン価格で30分7,500円

4月からキャンペーン価格

そして10月からは通常価格に戻っているようです。

キャンペーン終了 遠隔施術・相談メニュー価格

通常価格は

  • 30分:15,000円+税
  • 60分:30,000円+税
  • 90分:45,000円+税→5,000円引き→44,500円(税込)

です。

あきらさんはこの業界では名の知れたカリスマ整体師で、全国に信者を擁する人気整体師と言われています。

仮に30分コースを1日に5件受注したとして計算すると

7,500円×5件×30日×6ヶ月=6,750,0004〜9月キャンペーン価格)
15,000円×5件×30日×6ヶ月=13,500,000(10〜3月通常価格)

合わせると約2,000万の収入になる計算になります。

単価が高いので、受注さえできればかなりの収入源になるようですね。

國光さんは、自身の名前を入れた『GiNヒーリング整体』なるオリジナルの施術を売りにしており、全国に信者を擁するなどスピリチュアル界隈では人気なのだとか。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201906_post_206197/

 こう語るのは、Kさん(35才)の知人だ。Kさんこそ、麻耶の夫である。

「Kさんは、整体師になる前はもともとアーティストのバックダンサーをしていて、今でもミュージカルに出演することもあります。わやか系のイケメンで、彼の施術を受けて、ファンになる女性は少なくありません」(前出・Kさんの知人)

https://www.news-postseven.com/archives/20180912_760249.html?DETAIL

 

収入源②占い相談

あきらさんは、2020年4月1日より、無料占いを始めています。

無料占いスタート

その占いが好評だったようで、2020年10月からは相談メニューを作られたようです。

相談メニューの案内 遠隔施術・相談メニュー価格

相談料は遠隔施術と同じ金額になるようですね。

  • 30分:15,000円+税
  • 60分:30,000円+税
  • 90分:45,000円+税→5,000円引き→44,500円(税込)

新しく始められた事業ということで、宇宙ヨガよりは少なめの計算で、仮に1ヶ月で

  • 30分コース(15,000円)×10件
  • 60分コース(30,000円)×5件

を受注したとして計算すると、年間で

(150,000円+150,000円)×12ヶ月=3,600,000

の収入となります。

もしかするともっと稼いでいるかもしれません。



スポンサーリンク

 

収入源③Youtube

あきらさんは、ご自身でYoutubeもされています。

あきら。AKIRA(2020年5月〜)

1つ目のYoutubeは、

あきら。AKIRA

チャンネル。

再生するだけ自律神経や睡眠、肩こりなど様々な不調を緩和させる

という内容のYoutubeを配信されています。

再生するとどれも無言なのですが、他にも「脳の活性化」や「ダイエット」「浄化」など様々な種類があります。

あきらYoutube

Youtubeの広告収益は

1再生あたり0.05〜0.1円

そもそもYouTubeで収益を得るためには、チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件。この条件をクリアしても、広告収入は1再生あたり0.05~0.1円程度だ。つまり再生数10万回でも5000円から1万円程度にしかならない。

引用:https://president.jp/articles/-/33328?page=3

あきらさんのYoutubeの再生回数は、2020年11月13日時点で

438,379回

です。

あきらyoutube再生回数

1回再生あたり0.1円として計算すると

0.1×438,379=43,838

となります。

まだ開設したばかりですので、そこまで大きな金額にはなっていないようですね。

 

コバヤシテレビ局(2020年11月〜)

2つ目のYoutubeは、奥さんである小林麻耶さんと共に開設した「コバヤシテレビ局」です。

こちらも2020年11月3日に解説したばかりですが、再生回数は2020年11月13日時点で

109,307回

です。

コバヤシテレビ局Youtube再生回数1回再生あたり0.1円として計算すると

0.1×109,307=10,930

となります。

こちらもまだ開設したてのYoutubeですから、大きな収益が見込めるのはこれからになりそうですね。

 

収入源④ブログ収入

あきらさんは、2018年7月に小林麻耶さんと結婚後、同年12月にアメーバ公式の芸能人ブログを立ち上げています。

あきらamebaブログ

奥さんの麻耶さんは、アメブロで月300万程度稼いでいるとも言われています。

海老蔵さんのブログを例にすると、彼のブログで月に1億2000PV以上あります。

 アメブロは有名人の場合、1PVで0.03円〜0.1円の広告収入が入るので、月間1億2000万PVなら、最低でも月に約360万円の収入に。それを年間にすると約4300万円になります。麻央さんが亡くなってからのこの1年で、麻耶さんも同じくらいのブログ収入があると考えられますし、引退してもブログはやめないと言うのはこういった収入が背景にあるからです」(ウェブニュース記者)

引用:週間女性PRIME(https://news.line.me/articles/oa-shujoprime/69fa3730f7bb)

あきらさんがアメブロを開設すると、麻耶さんが記事を更新するたびに、あきらさんへのブログへ誘導していましたから、あきらさんのブログの収益も月100万くらいになっていことが予想されます。

。國光さんは昨年12月にアメーバ公式の芸能人ブログを立ち上げ、自身のメディア出演情報などを投稿。小林は、自身がブログを更新するたびに、國光さんのブログへ誘導していた。

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201906_post_206197/

年間ではおよそ1,000万程になることが推測できますね。

以上のことをまとめますと、小林麻耶さんのご主人の年収はおよそ3,000万程になる計算になります。

収入源 金額
ヒーリング整体(宇宙ヨガ) 約2,000万
占い(相談) 約350万
Youtube 数万程度?
ブログ 約1,000万
合計 約3,350万



スポンサーリンク

小林麻耶の旦那の年収まとめ

今回は2020最新|小林麻耶の旦那の年収3,000万!4つの収入源の内容とは?のテーマでお届けしました。

小林麻耶さんのご主人・國光吟(あきら)さんの推定年収はおよそ3,000万で、メインの収入は整体とブログになっているようですね。

収入源 金額
ヒーリング整体(宇宙ヨガ) 約2,000万
占い(相談) 約350万
Youtube 数万程度?
ブログ 約1,000万
合計 約3,350万

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。



スポンサーリンク