ニュース

近藤光の経歴や嫁画像は?妻は無資格で会計?鬼滅の刃は今後どうなる?

近藤光

2020年6月3日、大ヒットアニメ「鬼滅の刃」の制作会社ufotableと社長の近藤光さんが脱税の疑いで東京地検に告発されたと言うニュースが入ってきました。

ユーフォーテーブルは2019年3月にも脱税疑惑があがっており、また会計をしている奥さんは税理士や会計士の資格がないそうです。

この記事では、近藤光さんの経歴や奥さんの顔画像、鬼滅の刃は今後どうなるのかについてまとめています。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の制作会社と社長の近藤光さんが脱税疑惑で告発

大ヒットアニメ「鬼滅の刃」の制作会社ユーフォーテーブルと社長の近藤光さんが、脱税の疑いで東京地検に告発されました。

 法人税など計約1億3900万円を脱税したとして、東京国税局が、大ヒットアニメ「鬼滅の刃」などを手掛けるアニメ制作会社「ユーフォーテーブル」(東京都中野区)と近藤光社長(50)を、法人税法違反や消費税法違反の疑いで東京地検に告発したことが、関係者への取材で明らかになった。

引用:毎日新聞

2015年、2017年、2018年の3年分の所得(4億4600万円)を申告せず、法人税を約1億1000万と消費税約2,900万円を脱税したとされており、自宅捜査ではおよそ3億円の現金が見つかったとされています。

2019年から脱税の疑いがあった?

ユーフォーテーブルには以前にも脱税の疑いがあり、東京国税庁がガサ入れ調査に入ったことを2019年3月28日に週刊文春が報じています。

捜査が行われたのは、高円寺と徳島のufotable Cafe、下井草の東京スタジオ

当時問題になったのは、カフェで販売されているアニメグッズの所得隠しだと言われており、近藤光氏も容疑を認めているようです。



スポンサーリンク

uftable近藤光の顔写真や経歴は

近藤光の顔写真

近藤光さんの顔写真はこちらになります。

名前:近藤光(こんどう ひかる)

誕生日:1969年12月2日

年齢:50歳(2020年6月現在)

出身:徳島県

近藤光の経歴

近藤光さんは20代前半の頃はゲームの本を書く仕事をしていました。

その後「テレコム」で『スパイダーマン』や『ルパン三世』などの人気作品の制作に携わっています。

テレコムを退社後は映像コンテンツ会社で制作プロデューサーを務め、1999年に独立。

uftable(ユーフォーテーブル)を立ち上げています。

会社のコンセプトには「自身が25歳だったらいたい会社」の思いが込められているそう。

2000年10月に法人登記し、同社の代表取締役社長に就任しました。

2006年にはファンと交流を図れる場としてユーフォーテーブルカフェを開設。

新宿、名古屋、徳島、北九州にオープンするなど、アニメ制作以外の活動にも力を入れていました。

2009年からは地元徳島にスタジオを開設したり「マチ★アソビ」というイベントを定期的に開催し、地元を盛り上げていました。



スポンサーリンク

近藤光嫁の顔画像は?無資格で経理をしていた?

会社の会計は近藤光さんの奥さんが行なっていたそうですが、奥さんは会計士や税理士などの免許を持っていなかったそうです。

ufotableカフェのアルバイト代も現金手渡しとなっていて、給与明細などもなかった様子。

また、徳島のイベント「マチ★アソビ」の売上金を封筒に入れたまま徳島の金庫に保管し、その分は売り上げに計上されていなかったようです。

会計が全体的にしっかりなされていなかったようですね。

近藤さんの奥さんは一般人ということで顔写真はありませんでした。



スポンサーリンク

ufotableの脱税で鬼滅の刃は今後どうなる

今回の報道を受けて、今後鬼滅の刃がどうなるのか心配する声も上がっていました。

今後について調査したところ、以下のようなコメントが出されていました。

国税当局の指導に従って修正申告を行い全額納税したとのことで、今後の制作には影響なさそうですね。

スポンサーリンク