未分類

【画像】道渕諒平の交際相手H美は誰?橋本真帆で特定か?DV被害内容がヤバイ!

道渕DV相手誰

2020年10月20日、サッカーJ1のベガルタ仙台に所属する道渕諒平さんが、9月7日に傷害罪容疑で逮捕されていたことが報じられました。

元彼女である美人タレント女性H美さんにDVをしていたとのことですが、ネットではH美さんが橋本真帆さんなのではないかと噂されています。

DVの内容もひどいようで、道渕さんの裏の顔が怖いと話題です。

今回は【画像】道渕諒平の交際相手タレントH美は誰?橋本真帆で特定?DV被害内容がヤバイ!のテーマでお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

【画像】道渕諒平の交際相手タレントH美は誰?橋本真帆で特定か?

道渕諒平サッカーJ1のベガルタ仙台に所属する道渕諒平さんが、元交際相手に暴行を加えたことで9月7日に逮捕されていたことを、週刊誌「FLASH」が報じました。

道渕さんと交際相手の女性は

2019年5月にSNSで知り合い、1ヶ月後に交際に発展

していたようですが、

交際3ヶ月後から暴言が始まった

とのことで、その後も暴言や暴力などが繰り返されていたそうです。

暴行を受けたとされる元交際相手のH美さんは、ネット上で

橋本真帆さんなのでは?

と噂されています。

報道からわかるH美さんの情報を見てみると、

  • 地元放送局の情報番組で活躍する美人タレント
  • お笑いタレントを多く抱える大手芸能事務所に所属
  • 2020年9月いっぱいで事務所を退所

であることがわかります。

橋本真帆さんは、

  • 東北エリアを中心に放送されている「KHBデマンド」のスポーツ番組「もえスポ」に出演
  • お笑いタレントを多く抱える「浅井企画」に所属
  • 2020年9月30日に浅井企画との契約を満了

していることから、条件に一致していますね。

もえスポニ出演する橋本真帆

過去にはもえスポの仕事で、道渕諒平さんが所属するベガルタ仙台のロケにも行かれていました。

また、橋本真帆さんが所属していた浅井企画には、たくさんのお笑いタレントが所属しています。

浅井企画所属タレント「浅井企画」所属タレント

橋本真帆さんご本人は、9月30日に浅井企画を退所したことをSNSで報告しています。

所属事務所の「浅井企画」も、橋本真帆さんが退所したことを報告していますね。

浅井企画のコメント橋本真帆退所のお知らせネットでは、

「橋本真帆さんの最近のツイートで少し心配なところもあった」

という声も出ていましたが、見てみると確かに少し心配になるようなツイートをされていました。

精神的に、少し辛い思いをしているような印象を受けますね。

一方で、過去には道渕諒平さんと橋本真帆さんの目撃証言も出ています。

目撃情報こちらは2019年8月に書き込まれたもの。

FLASHの報道では、道渕さんと交際相手の女性は

2019年5月にSNSで知り合い、1ヶ月後に交際に発展

と書かれており、2019年8月には既に付き合っていたことがわかります。

こちらの目撃証言も、信憑性は低くはなさそうですね。

道渕さんの元交際相手が橋本真帆さんである可能性は高いと言えそうです。



スポンサーリンク

【画像】道渕諒平のDV内容がヤバイ!

美人タレントH美(橋本真帆)に対する暴力内容がひどい

道渕諒平さんの、交際相手に対するDV内容がひどいと話題です。

知人から提供されたという被害写真がこちらです。

DV被害画像画像引用:FLASH
DV被害画像2画像引用:FLASH

くっきりアザができていて、かなり痛々しいですね・・・。

週刊FLASHによると、被害女性は道渕さんから包丁を突きつけられ、「俺の気持ちを踏みにじりやがって」などと3時間も罵倒されたこともあったそうです。

道渕諒平が罵倒包丁を突きつける道渕諒平

まるで別人のように、人が変わってしまっていますね・・・

比較画像

さらに暴言もひどく

  • 「お前なんて、顔だけで生きてきたくせに」
  • 「俺は努力して成功したけど、お前は怠惰だから売れない」

などと罵倒されたこともあったそうです。

他にも

  • LNEの返信が5分遅れただけで「無視?」など何十通ものメッセージが届く
  • 胸倉を掴まれ投げ飛ばされる
  • 首を絞められる
  • 山の中で車から降ろされ、置き去りにされる
  • 別れを切り出すと「死んでやる」と暴れる

などなど、かなりひどい様子だったことがわかります。

LINEのやりとり画像引用:FLASH

DV問題に詳しい弁護士の話によると、道渕さんのDVは6つの手口を全て駆使している

DVの中でも珍しい(筋金入り)ケース

なのだそうです。

 DVの手口は、大きく6パターンに分類できると、DV問題に詳しい「あおば法律事務所」の橋本智子弁護士が語る。

  • (1)殴る蹴るなどの『身体的暴力』。
  • (2)言葉で痛めつける『精神的暴力』。
  • (3)無視やいじめなどの『心理的暴力』。
  • (4)外出制限などで人間関係を絶たせる『社会的暴力』。
  • (5)経済的に圧迫する『経済的暴力』。
  • (6)性交渉を強いるなどの『性的暴力』。  

道渕選手のように、6つの手口すべてを駆使するという徹底したケースは珍しい。筋金入りのDV加害者といえるでしょう

別れようと切り出しても「死んでやる」など暴れられ、被害女性もギリギリまで我慢していたのかもしれませんね・・・

 

道渕諒平のDVは常習犯?

実は、道渕さんのDVは今回に始まったことではありませんでした。

2017年に、道渕諒平さんがヴォンフォーレ甲府に入団した頃にも、

当時の彼女に殴る蹴るの暴行を加え逮捕

されています。

その際は示談となり、年内出場の自粛処分となっていましたが、2019年になってまた同じようなことを繰り返してしまったようですね。

道渕さんは今回のFLASHの報道を受け、2020年10月20日付けでベガルタ仙台から解約解除されたことが報じられました。

今後は同じような被害者が出ないことを願うばかりですね。



スポンサーリンク