NijiU・虹プロ

ミイヒ顔のヒアルロン酸疑惑の真相|デマとわかる4つの理由とは?

比較画像

2020年10月23日に活動休止を発表していたNiziUのミイヒさんが、約2ヶ月ぶりとなる1225日に「ミュージックステーション」で復帰しました。

久しぶりにテレビに復帰したミイヒさんは、顔がふっくらしてほうれい線も薄くなっており、その可愛らしい姿にネットでは歓喜の声があがりました。

しかし一方で、足が細いままだったことやほうれい線が薄くなっていたことから、「顔だけふっくらしていて不自然」「ヒアルロン酸を注入したのでは?」と言う噂が出ています。

今回はミイヒさんのヒアルロン酸注入疑惑の真相について調査しました。

スポンサーリンク

【画像】ミイヒが復帰!足細いままなのに顔だけふっくらで不自然の声

【比較画像】ミイヒ復帰で顔がふっくら可愛い!

NiziUのミイヒさんは2020年10月23日に活動休止を発表していましたが、20201225日に放送された「ミュージックステーションウルトラSUPER LIVE2020」でテレビに復帰しました。

その時のミイヒさんがこちらです。

休養前のほっそりした頰がふっくらして、表情も明るく輝きが増していますね!

復帰前と後を画像で比較してみましょう。

比較画像

差は歴然です。

休養前は激やせが心配されていたミイヒさんでしたが、頰がふっくらしてとても健康的になっていたため、ファンたちも安心したようですね。



スポンサーリンク

【比較画像】ミイヒは復帰後も足が細いまま

しかし一方で、顔がふっくらしている割に脚は細いままだという声も多く出ました。

実際の復帰後のミイヒさんの足を見てみたいと思います。

まずこちらは、2020年12月25日にミュージックステーションでテレビ復帰を果たした時のミイヒさんの足です。

ミュージックステーションの時のミイヒのあし

ふんわりした衣装で足が隠れていますが、膝の部分だけみても確かにまだ細い様子は伺えますね。

ミイヒさんは2020年12月31日には紅白歌合戦にも出場しましたので、その時の様子もみてみましょう。

紅白歌合戦の時のミイヒの足

他のメンバーと比べるとどうしても足の細さが際立ちますが、ミイヒさんは元々足が細いという事実もありますので、ミイヒさん自身の復帰前後の足の細さを比較してみたいと思います。

ミイヒ足比較画像

どうでしょうか。

やはり、ミイヒさんの復帰前後で足を比較しても、その細さはあまり変わっていないように感じられます。

このように、ミイヒさんは復帰後

顔がふっくらしていたにも関わらず足が細いままだった

ために、一部の視聴者からは

脚は細いままなのに、顔だけふっくらしていて不自然

ヒアルロン酸入れた?

という声があがりました。

 

ミイヒ復帰の姿にヒアルロン酸注入を疑う声

足が細いままだったという理由以外にも、単純に「頰のふっくらが不自然」「ほうれい線薄くなっていたのでヒアルロン酸注入したのでは?」などといった声もあがっていますね。

またミイヒさんには以前から拒食症の噂も出ており、復帰まで時間がかかるとも言われていたため、2ヶ月という短期間で顔がふっくらしたことに疑問の声も出ていました。

実際のところはどうなのでしょうか。

次の章で真相を探っていきたいと思います。



スポンサーリンク

ミイヒのヒアルロン酸注入疑惑の真相

ミイヒさんは本当に顔にヒアルロン酸注入をしたのでしょうか?

結論から言うと、

ミイヒさんはヒアルロン酸注入はしておらず、体調が回復してきたことで顔がふっくらした

と言えることがわかりました。

詳しくみていきましょう。

 

医師の元でしっかり治療を受けている

ミイヒ

まず、ミイヒさんは医師のもとでしっかりと治療を受けていることがわかっています。

活動休止の際にも、医師の判断のもと治療と休養に専念した方が良いと言うことで、デビュー前にも関わらず休養することが発表されました。

niziu公式発表画像引用:NiziU公式HP

 

そして復帰を発表した時にも医師と相談の上、活動を徐々に再開すると発表されています。

ミイヒ復帰のお知らせ画像引用:ツイッター

短期間で回復するのが疑問の声もありますが、医師の元で適切な治療がなされていれば、短期間でも徐々に体重を増やすこと自体は可能です。

またミイヒさんは2ヶ月での復帰が早いと言われていますが、活動休止の発表が10月23日だったというだけで、もう少し前から休養に入っていた可能性があります。

ヒアルロン酸を注入して強引に復帰というのは、普通に考えて医師が許さないでしょうし、そもそもしっかり休養するために活動休止を発表したのに、ヒアルロン酸を注入して無理に復帰するというのも考えにくいですよね。

このようなことを踏まえると、医師のもとで治療を受けたことで回復してきたと考える方が自然ではないでしょうか。

 

16歳での美容外科手術には両親の許可が必要

ミイヒ両親

ミイヒさんは復帰した2020年12月25日時点で16歳の高校1年生です。

美容外科手術をする場合には、自分だけの判断で行うことはできず、親権者の同意が必要になります。

虹プロ時代から徐々に痩せてしまったミイヒさん。

ミイヒ比較画像そんなミイヒさんの体調を一番心配していたのはご両親ではないでしょうか。

もちろん、子供の夢を応援する気持ちもあると思いますが、まずは健康があってこそです。

大事な娘に「ヒアルロン酸を注入して無理に復帰する」という選択をご両親が許可するというのも考えにくいような気がしますね。

さらにヒアルロン酸は、一度注入しても維持するために定期的に入れ続けなければなりません。

そのようなやり方をわずか16歳の娘に許可するというのは、やはり考えにくいと思われます。



スポンサーリンク

表情が明るくなった

ミイヒさんは復帰後、明らかに表情が明るくなっていました。

比較画像休養前は笑顔が少なめだったミイヒさん。

復帰後は顔がふっくらしていただけでなく、顔の表情が良くなっていたことも「回復している」とファンに感じさせる要因となっていました。

この表情はヒアルロン酸だけでは引き出せるものではないですから、やはり徐々に回復してきているのは確かでしょう。

ミイヒさんは韓国に渡っていた際、毎日のようにお母さんと電話をしており、ホームシック気味だった様子も伺えていました。

今回の休養で両親や家族とゆっくり過ごせたことが、回復の足掛かりになった可能性は高そうですね。

顔色もとても良くなっていましたから、このまま完治してくれることを願いたいです^^

 

ほうれい線が薄くなったのはヒアルロン酸を注入したからではない?

ミイヒさんは復帰後、ほうれい線が薄くなっていたことから、やっぱりヒアルロン酸をいれたのでは?という疑いの声も出ていました。

比較画像

年齢とともにほうれい線が目立ってくることも多いですから、女性の方でヒアルロン酸を注入する人もいますよね。

しかしミイヒさんは2020年12月時点でまだ16歳。

そもそもミイヒさんのほうれい線が目立った原因として噂されていたものは

  1. 歯科矯正
  2. 痩せ

の2つでした。

ミイヒさんは、韓国合宿前あたりに歯科矯正をしたと噂されており、またちょうどその頃からほうれい線が目立ち始めたため、ミイヒさんのほうれい線は歯科矯正によるものではないかと言われていました。

しかし専門家によると、歯科矯正によってほうれい線ができることはほとんどないそうです。

歯科矯正によってほうれい線ができることはほとんどありません。矯正治療では歯を動かしますが、顔の皮膚にまで影響が出ることは非常に稀なのです。

引用:東京・日本橋エムアンドアソシエイツ歯科矯正(https://maaortho.com/column/article.html#h02)

あり得るとしたら、出っ歯の治療で抜歯をした場合なのだそう。

歯科矯正では、歯を動かすスペースを確保するために歯を抜くことがあります。

抜いた分のスペースを使って、前に突出していた歯の位置を下げる治療方法です。

ここで歯を後退させすぎると、ほうれい線が目立ってしまう場合があるのです。

しかし、抜歯をしたからといって絶対にほうれい線ができるわけではありません。

ほうれい線ができるといわれる事例は、口元の出っ張りがないのに抜歯することにより、唇が下がってしまうような場合に限られます。

適切な治療計画に基づいて抜歯をすれば、こうしたトラブルが起きることはないでしょう。

引用:東京・日本橋エムアンドアソシエイツ歯科矯正(https://maaortho.com/column/article.html#h02)

しかしミイヒさんは元々出っ歯ではありませんし、抜歯もしていませんから、そもそもほうれい線が目立ったのは痩せが原因だった可能性が高いと言えそうです。

先ほどご説明した通り、ミイヒさんは医師の指導や実家での休養により、徐々に体重が戻っていた可能性が高いですから、その過程で顔がふっくらしてきて、ほうれい線が目立たなくなったと考えるのが自然でしょう。

確かに足は細いままですが、ミイヒさんは地域予選の頰がふっくらしていた頃から足が細かったという事実もありますので、体調が徐々に回復する中で、顔の方から戻ってきたのでしょうね。



スポンサーリンク

ミイヒのヒアルロン酸疑惑の真相まとめ

今回はNiziUミイヒさんのヒアルロン酸注入の真相について調査しました。

ミイヒさんは

  • 医師の元でしっかりとした治療を受けている
  • 16歳の娘にヒアルロン酸注入を両親が許可するのは考えにくい
  • 両親や家族の元で休養したことで心身共に回復した
  • 表情や顔色が明らかに良くなっている
  • 足は元々細く、体重の増減は顔に出やすいタイプ

というあたりから、ヒアルロン酸注入の噂はデマであると考えてほぼ間違えないでしょう。

芸能人の中で肌にハリやツヤが出てくると、どうしてもヒアルロン酸注入疑惑が持ちあがりやすいので、ミイヒさんもそのように思われてしまったのと考えられます。

しかし、今回は医師の治療と実家での休養で体調が回復した結果、頰がふっくらしてきたと考えるのが自然でしょう。

それでも無理は禁物ですから、ミイヒさんのペースでNiziUとしての活動を楽しんで欲しいですね。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました!