NijiU・虹プロ

ミイヒの矯正が早いのはセラミックだから?黄色い歯が真っ白に?下の歯はブラケットか

ミイヒ歯比較画像

NiziUのミイヒさんは歯の矯正が短期間で終わったことや、歯が真っ白になっていることから、セラミック矯正をしたのではないかといわれています。

またミイヒさんの下の歯は、通常の歯科矯正であるブラケットで矯正しているともいわれています。

今回はミイヒの矯正が早いのはセラミックだから?黄色い歯が真っ白に?下の歯はブラケットかのテーマでお届けしたいと思います。

早速本題に入ってまいりましょう。

スポンサーリンク

ミイヒの矯正が早いのはセラミックだから?

ミイヒさんはデビューする前に歯の歯科矯正をしていることが分かっています。

それというのが、ミイヒさんは地区予選の時の画像では左側に八重歯があったのですが、韓国での合宿の際にはその八重歯がなくなっていました。

歯科矯正前後のミイヒを比較ミイヒさんの場合、この八重歯がチャームポイントともいわれていましたから、歯科矯正によって八重歯がなくなってしまったことで、落胆しているファンもいます。

また、ミイヒさんの歯科矯正は一般的な歯科矯正とは違い、かなり早い期間で歯を矯正できていることもあって、セラミック矯正をしているのはないかと思っている人も多いようです。

一般的な歯科矯正の場合、大きく分けて「ワイヤー矯正」「裏側矯正」「マウスピース矯正」といったものが考えられます。

 

ワイヤー矯正とは

ワイヤー矯正というのは、歯の表面にブラケットという装置を特殊な接着剤で取り付け、そこにワイヤーを通して少しづつ正しい位置に歯を動かしていくという、最も一般的な歯列矯正となります。

 

裏側矯正とは

裏側矯正というのは、舌側矯正(ぜっそくきょうせい)とも呼び、歯の裏側つまり舌の側の歯にワイヤーをつける矯正方法です。

歯の裏側にワイヤーを掛けますから、口を開けた時でもワイヤーが見えませんから、矯正していることが目立たなくてすみます。

 

マウスピース矯正とは

また、マウスピース矯正というのは、歯が移動するための適切な力がかかるように作られたマウスピースを装着し、適切な歯並びに矯正するための方法です。

この矯正方法は、移動していく歯にあわせて少しずつマウスピースを交換しながら理想的な歯並びにしていきます。

 

セラミック矯正とは

そして、今回ミイヒさんが施した歯科矯正方法は、そういった「ワイヤー矯正」「裏側矯正」「マウスピース矯正」とかではなく、セラミック矯正ではないかといわれています。

このセラミック矯正というのは、正式には矯正治療ではなく審美治療と呼ばれるもので、セラミックの被せ物を使って、歯並びを整える矯正方法になります。

セラミック矯正は、歯並びを改善したい歯を削って、歯にセラミックを被せることで歯並びを揃えたり、歯の形を整える矯正になります。

セラミック矯正の特徴は、天然の歯のような透明性のある美しい歯に仕上がることや、歯の色や白さを思い通りにでき、治療後も変色しないことがあげられます。

また、部分的な歯列矯正を短期間でおこなえますし、歯肉と馴染みやすく、周辺の歯肉に対して悪い影響を与えることもありません。

通常のワイヤーによる矯正方法が平均で2年以上かかるのに対し、セラミック矯正は数ヶ月か、早ければ2ヶ月以内で完了させることができるといったメリットがあります。

そして、治療中は歯を削ったときに仮歯を装着しますから、歯並びを仮歯の状態で確認することができるというメリットもあります。

ミイヒさんの歯科矯正がかなり短期間で済んだことを考えると、やはりミイヒさんはセラミック矯正をしている可能性が高いようです。



スポンサーリンク

ミイヒの歯がセラミックで真っ白に?昔は黄色かった?画像で比較

ミイヒ 歯 黄色 と検索エンジンに出てくる

検索エンジンで「ミイヒ 歯」と調べると、「黄色」と出てきます。

ミイヒさんはもともと歯が黄色かったのでしょうか?

歯科矯正前のミイヒさんの歯をもう一度見てみたいと思います。

ミイヒ歯科矯正前の歯の色

特に「黄色い」と感じることはありませんね。

一方で、ミイヒさんは歯科矯正後に歯が真っ白になったという声も出ています。

そのミイヒさんの歯がこちらです。

ミイヒ矯正後の歯が真っ白

確かにこちらは陶器のように真っ白でキレイな歯になっているようにも感じられます。

比較してみるとどうでしょうか。

ミイヒ歯科矯正前後の歯の色を比較 歯科矯正前後のミイヒの歯を比較

ミイヒさんの現在の歯を見ると、やはり以前よりも歯が白くなっている気もしますね。

昔の歯が特別に黄色だったということではありませんが、こうして比較してみると歯科矯正後の真っ白な歯が目をひきます。

このことからしても、やはりミイヒさんがやった歯科矯正の方法はセラミックによるものだといえるのかもしれません。



スポンサーリンク

ミイヒの下の歯はブラケットか

ミイヒ

ブラケット矯正というのは、代表的な歯科矯正の方法であり、基本的にはワイヤーを通してブラケットを表側に付けて矯正します。

ミイヒさんの場合、下の歯の矯正をこのブラケット矯正で行ったのでないかと見られています。

それを裏付けるような写真がありましたので紹介します。

ミイヒ下の歯ブラケット

この写真を見るかぎりミイヒさんの下の歯はブラケットによる矯正をしていることが分かります。

しかも、目立たないようにブラケットを裏側に付けていたとかではなく、しっかりと表側にブラケットを施しているのが分かります。

この画像からも、ミイヒさんは歯の下側も歯科矯正していたことが分かるのですが、上の歯についてはブラケット矯正をしていたような写真などは残っていません。

ですから、歯の色が白くなったことや矯正期間も短かったことなどから、ミイヒさんの場合、上の歯はセラミック矯正をしていたのではないでしょうか?



スポンサーリンク

まとめ

今回は、NiziUのミイヒさんの歯科矯正がセラミックで矯正したのではないかとか、矯正によって黄色だった歯が白くなっているといった噂を検証してみました。

また、ミイヒさんの下の歯はブラケット矯正ではないかという噂についても、調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました!