NijiU・虹プロ

【虹プロ】ミイヒのソロデビュー説の真相!JYParkのコメントの真意は?

そろ

虹プロジェクトのデビューメンバー 発表を前に、ミイヒさんにソロデビュー説が浮上しています。

ミイヒさんのソロデビューの噂は本当なのでしょうか?

今回は【虹プロ】ミイヒのソロデビュー説の真相!JYParkのコメントの真意は?のテーマでお届けしたいと思います。

早速本題に入って参りましょう!

スポンサーリンク

【虹プロ】ミイヒにソロデビュー説が浮上!

虹プロのデビューメンバー発表の直前になって、SNSではミイヒさんにソロデビュー説が浮上しています。

何故このような噂がたったのでしょうか。



スポンサーリンク

【虹プロ】ミイヒのソロデビュー説はなぜ出てきた?

ミイヒさんのソロデビュー説が出てきた背景には、JYParkさんのファイナルの評価コメントにありました。

JYPark
JYPark

今回の虹プロジェクトを通して、忘れられないステージを選んでくださいと言われたら、ミイヒさんが歌った「nobody」が最初に思い浮かぶと思います。この子の才能と可能性はどこまで伸びるのか、もっともっと成長して欲しい気持ちが強くなりました

メンバー全員がファイナルのパフォーマンスに対して評価・コメントを受ける中、ミイヒさんだけは過去のパフォーマンスことが引き合いに出されてきました。

このコメントから、ソロデビュー説が急浮上していました。

デビューメンバー発表の直前になって急に浮上した、ミイヒさんのソロデビュー説。

一体どうなってしまうのか不安の声があがりつつも、SNSではミイヒさんのソロデビューを推す声も多く上がっています。

個人テストではとてつもない力を発揮するミイヒさんですから、ソロでも十分やっていくことはできそうですよね。



スポンサーリンク

【虹プロ】ミイヒのソロデビューの可能性は低い?3つの根拠は?

ミイヒさんがソロデビューするかどうかについて、はっきりした情報はありません。

ミイヒさんは実力的にもソロデビューできる実力は十分に兼ね備えていると思いますが、一方で、ミイヒさんがソロデビューする可能性はおそらくあまり高くはないとも考えられます。

根拠は以下の3つです。

根拠1:J.Y.Parkは過去にミイヒさんのことを「ガールズグループになる為に生まれてきた子」とも発言している

根拠2:虹プロジェクトのコンセプトは「世界に通じるガールズグループ」を発掘すること

根拠3:過去にソロデビューした事例はない

JYParkさんのコメントは、以下の通りでしたね。

今回の虹プロジェクトを通して、忘れられないステージを選んでくださいと言われたら、ミイヒさんが歌った「nobody」が最初に思い浮かぶと思います。この子の才能と可能性はどこまで伸びるのか、もっともっと成長して欲しい気持ちが強くなりました

周りのメンバーが、ファイナルステージのコメントをもらっている中、過去のステージ(個人レベルテスト『nobody』)のコメントが出されているのはミイヒさんだけでした。

ミイさんのファイナル2回目のパフォーマンスに対する評価はなく、そのためファイナルのパフォーマンスはあまり良い評価ではなかったことも予想できます(あくまで予測ですが)。

グループだと埋もれてしまう可能性もあり、過去の評価でも個人テストの方が良い評価をもらえていることもあり、ソロデビューの可能性を示唆しているようにも捉えることができます。

しかし一方で、J.Y.Parkさんは過去にミイヒさんのことを「ガールズグループになるために生まれてきた子」とも発言しています。

また、今回の虹プロジェクトのコンセプトは『世界に通じるガールズグループを発掘する』『第二のTWICEを発掘する』というもの。

もともとソロデビュー枠は考慮されておらず、また過去のオーディション番組でもソロデビューの事例はないため、ミイヒさんのソロデビューの可能性はあまり高くないと考えられます。



スポンサーリンク

ネットの反応

全体的に見ると、

「グループでデビューしてほしい」

「本人がTWICEみたいにガールズグループでデビューしたいなら、そうさせてあげたい」

「ソロでも十分できる」

などなど、意見は様々でした。

実力があるのでどちらでもいけそうですが、ミイヒさんはもともとTWICEに憧れていたので、もしかするとガールズグループとしてデビューしたいのかもしれません。

<追記>ミイヒさんは、NiziUのメンバーとしてグループで活動することが決まりました!

NiziUは2020年6月30日にプレデビュー、2020年11月に本格デビューすることになります。

晴れてデビューメンバー に選ばれたミイヒさん。

これからの活躍が本当に楽しみですね。

引き続き応援していきましょう!

スポンサーリンク









あわせて読みたい