人物

【三浦瑠麗】妊娠&子供亡くなる経験を学生時代に!?死因は切迫流産の辛い過去

三浦瑠麗

国際政治学者として活躍する三浦瑠麗さん。

容姿端麗で知的な三浦さんですが、過去には若くして子供を死産するという辛い経験をしていたようです。

今回は【三浦瑠麗】妊娠&子供亡くなる経験を学生時代に!?死因は切迫流産の辛い過去のテーマでお届けしたいと思います。

早速本題に入って参りましょう。

スポンサーリンク

三浦瑠麗のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

三浦瑠麗(@lullymiura)がシェアした投稿

プロフィール

  • 名前:三浦瑠麗(みうら・るり)
  • 旧姓:濱村瑠麗(はまむら・るり)
  • 生年月日:1980年10月3日
  • 年齢:40歳(2020年10月時点)
  • 出身:神奈川県茅ヶ崎市
  • 出身校:平塚市立金旭中学校→神奈川県立湘南高等学校→東京大学理科一類
  • 研究分野:国際政治学・比較政治学
  • 職業:国際政治学者

国際政治学者として活躍している三浦瑠麗さん。

東京大学理科一類に入学した才女としても知られ、その4年後には東京大学農学部へ進学しています。

農学部を卒業後は、同公共政策大学院および同大学院法学政治学研究科を修了。

青山大学講師や東京大学政策ビジョン研究センター講師を経て、2020年現在は山猫総合研究所の代表取締役を務めています。

テレビでも活躍する一方、執筆や言論活動を続け、2020年では角川ドワンゴ学園N高等学校政治部の特別講師にも就任しています。

三浦瑠麗は夫・清志と学生結婚していた

三浦瑠麗と夫清志三浦瑠麗さんは、大学時代に知り合った清志さんと学生結婚をされています。

出会いは清志が大学2年、三浦瑠麗さんが大学1年の頃で、同じ授業で出会ったそうです。

本格的に付き合いだしたのは清志さんが大学4年の頃。

結婚前には同棲もしていたそうです。

同棲の理由は三浦瑠麗さんの通勤時間を節約する為だったのだとか。

当時、私は神奈川県から都内の校舎まで往復4時間以上かけて通っていたのね。はじめ東京で同棲したのはその時間を節約できるから

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/a9d46fc958918ce28f529c056025d89784986fb1

夫の清志さんは東大卒業後、官僚の中でもエリートとして知られる元外務省に入省しています。

結婚の決め手は、清志さんが外交官になり、1年後に海外赴任を控えていたこと。

ついて行く場合は籍を入れないとビザの問題などもあったようで、結婚を決めたそうです。

三浦瑠麗さんが大学4年生の時でした。

ちなみにその後、夫の清志さんは外務省を辞め、世界的にも有名なコンサルティング会社「マッキンゼー・アンド・カンパニー」に入社し、当時最年少でマネージャーに昇進されています。

かなり優秀な方というのがわかりますね。

ご主人の清志さんは、父親が日本人、母親がアメリカ人のハーフなのだそうです。

三浦瑠麗は学生時代に妊娠&子供亡くなる経験をしていた|死因は切迫流産

三浦瑠麗画像引用:ツイッター

2002年に22歳(大学4年生)という若さで結婚された、三浦瑠麗さん。

その後三浦さんは博士号を取るために、東京大学大学院で30歳まで学生をしていました。

結婚後しばらくは子供はできませんでしたが、結婚から7年後の2009年に妊娠が発覚。

ちょうど博士論文を書いている時に発覚したそうで、論文の追い込みと並行しながら引っ越しをし、新生活の準備を整えたそうです。

しかしようやくひと段落したところで、切迫早産に。

その後赤ちゃんは死産してしまったそうです。

ちょうど博士論文を書いているときに妊娠していることがわかりました。論文の追い込みと並行しながら、引越をして新生活の準備を整え、なんとか論文を提出。近場への小旅行で少し息抜きできたかなというところで、切迫早産を経験、長女は死産でした。思い返せば、あれもこれもと頑張りすぎてしまったのかもしれません。

引用:https://oggi.jp/98597

思い返せば、あれもこれもと頑張りすぎてしまったのかもしれません。

そう振り返る三浦瑠麗さん。

その後は論文の審査結果よりも、亡くした子供のことで頭がいっぱいになったそうです。

自分はキャリアを目指してはいけないのでは、と悩んだこともあったのだとか。

三浦さんがTV番組「僕らの時代」に出演した際、「今までで一番辛かったことは?」と聞かれた時には

最初の子供が亡くなった時

と答えています。

ボクらの時代画像引用:ツイッター

子供の死の悲しみを乗り越えるまでに、ずいぶん時間がかかったようですね。

子供を亡くした経験は、そんなにたやすく乗り越えられるものではありませんよね。私の場合、ただひたすら振り返って、自省し、思いをめぐらしたことが結果的には乗り越えることに繋がりました。自分を見つめ直すことで、かけがえのない、いまを生きていくことができるようになったのです。

引用:https://kidsline.me/magazine/article/420

お腹を痛めて産んだ子が死産してしまう悲しみは、計り知れないものがあるでしょう。

子供の虐待や死亡事故の時に、いつもより感情的になる様子が見られるのは、こういった背景も影響しているのかもしれません。



スポンサーリンク

2012年に次女を出産!2020年現在は小学生

若くして辛い経験をしてきた三浦さん。

しかしその後、2012年には元気な女の子が生まれています。

三浦さんが32歳の時でした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

三浦瑠麗(@lullymiura)がシェアした投稿

2020年には8歳になる娘さん。

お顔は隠されていますが、ご両親とも美男美女ですので、お子さんもきっと美人なのでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

三浦瑠麗(@lullymiura)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

三浦瑠麗(@lullymiura)がシェアした投稿

三浦瑠麗さんは、もともと5人兄弟の3番目として生まれてきており、母親が専業主婦だったこともあって、「仕事より子供」という固定観念があったそうです。

しかしご主人は真逆なのだそう。

ご主人のアメリカ人の母親は小学校の先生をしており、結婚して日本にきてからもずっと英語の教師を続けていたそうで、そんな母親を見て育ったご主人は「働かざる者、食うべからず」というような人なのだそうです。

しかし「頑張ろうよ」と活を入れながらも、子育てには一緒に関わってくれるそうです。

幸せな家庭を築いているようで、本当によかったですね^^

三浦瑠麗の子供まとめ

今回は【三浦瑠麗】妊娠&子供亡くなる経験を学生時代に!?死因は切迫流産の辛い過去のテーマでお届けしました。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。



スポンサーリンク