未分類

慶応大・中川梨花の性格はビジネスぶりっ子だった?実は超真面目で優秀すぎる過去が!

中川梨花

踊るさんま御殿の「ぶりっ子キャラ」でおなじみの現役慶応大生、中川梨花さん。

しかし、実際の性格はかなり真面目で秀才な方のようです。

今回は慶応大・中川梨花の性格はビジネスぶりっ子だった?実は超真面目で優秀すぎる過去が!のテーマでお届けしたいと思います。

早速本題に入って参りましょう。

スポンサーリンク

現役慶応大生・中川梨花がぶりっ子【さんま御殿】

TV番組『踊るさんま御殿』で『ぶりっ子キャラ』としてお馴染みの中川梨花さん。

2020年11月時点では22歳の現役女子大生です。

中川梨花(ぶりっ子な挨拶)中川梨花さんは

慶應義塾大学でーす!

と可愛く挨拶するや否や

なんだその喋り方!

と突っ込まれる、天然ぶりっ子キャラ。

なんだその喋り方と突っ込み

中川さんの

ピョンピョンピョーン!

という謎の絡みに対しては

中川梨花おバカキャラ?
令和でもこのキャラいたんですか?

と共演者が応戦しています。

令和にこんなキャラいたんですか

さんま御殿では「第二の小林麻耶」とも言われていますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中川梨花(@rikanakagawa_official)がシェアした投稿

ぶりっ子でちょっとおバカっぽいキャラが炸裂している中川梨花さん。

しかし、現役慶應大生としても知られている通り、実際はとても真面目で秀才な方なんです。

慶応大・中川梨花の性格はビジネスぶりっ子だった?実は超真面目で優秀すぎる過去が!

北海道出身の中川梨花さん。

中川梨花さんは、地元の私立校である北海高校を卒業しています。

高校時代は

弁論部

に所属しており、高校3年生の時には『2016年度文部科学大臣旗全国高等学校弁論大会』でなんと

最優秀賞を受賞

しているのです。

北海道内での受賞は1989年以来ということですから、なんと27年ぶりの受賞者ということになります。

かなりすごいですよね。

ちなみにその時の弁論がこちらです。

弁論内容画像引用:ツイッター

この時の弁論大会での議題は

戦争について

でした。

中川梨花さんは壇上で

正義の反対は不義ではない。もう一つの正義である

と主張。

お互いを認め合うことで「輝く未来が広がる」

と訴えています。

なんだかとても深いですよね。

高校生でこのような主張をできるのですから、本当に感心してしまいます。

何だか、さんま御殿のキャラとだいぶ違いますね(笑)

中学時代から芸能活動をしていた中川さんは、高校3年生でも弁論大会や映画撮影などがあり受験勉強ができなかった為、秋受験を選択されています。

部活や芸能活動と両立しながら慶應義塾大学に入学できるわけですから、やはりかなり頭の良い方なのでしょうね。

さんま御殿ではとてもユニークなキャラが炸裂していますが、元々こういうキャラというよりは、もしかするとそういうキャラ作りをされているのかもしれません。

でも可愛いいので、そのまま突っ走って欲しいですね^^



スポンサーリンク