佐藤健

佐藤健と神木隆之介の馴れ初め!仲良しのきっかけは映画共演?共演作品まとめ

仲良し

とても仲の良いことで知られている、俳優の佐藤健さんと神木隆之介さん。

2020年3月21日の佐藤健さんの誕生日には、2人が一緒に過ごしているところを多数目撃されています。

目撃者の証言によると、2人ともニコニコしていて、まるで夫婦のようだったとのこと。

佐藤健さんの過去の「たけてれ」にも、神木さんはよく出演されていたようですね。

2人はいつから仲良しになったのでしょうか。

この記事では、佐藤健さんと神木隆之介さんの馴れ初めや、仲良しになったきっかけ、映画やCMの共演作品などについてまとめています。

スポンサーリンク

佐藤健と神木隆之介の馴れ初めは?

初めてコンタクトをとったのは仮面ライダー電王時代(2007)

とても仲の良いことで知られる、俳優の佐藤健さんと神木隆之介さん。

2人が初めて知り合ったのはいつ頃だったのでしょうか。

調べてみたところ、佐藤健さんと神木隆之介さんが初めてコンタクトを取ったのは、佐藤健さんが仮面ライダー電王に出演していた頃でした。

仮面ライダー仮面ライダー電王が放送されたのは2007年

佐藤健さんが高校生、神木隆之介さんは小6〜中1くらい(12〜13歳)の頃です。

神木隆之介さんが、マネージャーさんを通して佐藤健さんに電話をしたそうです。

2人はかなり若い頃から知り合っていたんですね。



スポンサーリンク

 

佐藤健と神木隆之介が初めて会ったのは、事務所(アミューズ)の年末イベント(2009)

初めてコンタクトを取ったのは2007年だった2人ですが、2人が初めて会ったのは、その後しばらく経ってからだったようです。

初めて会った日について、2人は年末ジャンボイベントで以下のように語っています。

  • 神木隆之介さんが16〜17歳(高校生)の頃
  • 事務所の年末のイベントで初めて会い、一緒に歌ったり踊ったりした

その時の動画がこちら。1:15くらいから語っています。

2人は同じ事務所(アミューズ)に所属しているんですね。

神木さんは2歳の頃にCMで芸能界デビューしており、2005年にアミューズに移籍

佐藤健さんは2005年に芸能界デビューし、その時からアミューズに所属しています。

アミューズは毎年年末に「SUPER ハンサム LIVE」を開催しており、おそらくそのライブで初めて会ったのではないかと思われます。

2009SUPERハンサムLIVE

調べたところ2009年の「SUPER ハンサム LIVE」に2人が出演していたので、2人が初めて会ったのは2009年が濃厚だと思われます。

神木さんが16歳の頃になります。



スポンサーリンク

 

佐藤健と神木隆之介、仲良しのきっかけは映画共演?2人の共演作品まとめ

『るろうに剣心(京都大火編)』で初共演(2014)

佐藤健さんと神木隆之介さんは、初めて会ってから5年後の2014年、映画『るろうに剣心「京都大火編」』で初共演をしています。

佐藤健さんは主人公・緋村剣心の役、神木隆之介さんは瀬田宗次郎役を演じています。

すごい迫力ですよね。

神木隆之介さんは、何とまだ「るろうに剣心」の続編をやると決まっていない時から「瀬田宗次郎役をやりたいと」言って練習をしていたそうです。

神木:剣心をおびやかす存在の瀬田宗次郎を、自分はどこまで演じることが出来るのかと、プレッシャーがありました。でも楽しかったです!お互い剣をあわせた時、健くんに「本気出さなきゃやばいかも。」って思われたかったから、いつも気合いを入れて殺陣の練習をしていました。

るろうに剣心佐藤健さんは、神木隆之介さんについてこのように話していました。

佐藤:宗次郎を演じたい!と言っていたのは前から聞いていました。宗次郎を演じれるのは自分が1番だ!という気持ちが本物で、隆の演技を初めて見た時に自信とやる気が伝わって、見ててさすがだなと感じました。

 

佐藤:そしてとにかく若い!俺は1回ダッシュしたら30分休憩したいのに、すぐ同じクオリティで出来るからすごい。最後のほうは一緒に走るシーンがたくさんあったから、もう必死でした!(笑)

映画「るろうに剣心」の中では敵役の2人ですが、撮影現場ではとても仲が良かったそうです。仲良し神木隆之介さんは、佐藤健さんについてこのように語っています。

「るろうに剣心」では殺陣がすごく大変でしたし、やりやすい方法とか、「(神木さんは)年下だけれど全然言っていいからね」と言ってくれたので、僕は年下でしたが遠慮なくいろいろ頼めました。

佐藤さんの方が年齢は上ですが、良い作品を作るために、対等な関係で意見を言い合える関係を築けていたようですね。

共演

休憩中の2人も、とても仲が良さげです。

休憩中

2人が特に仲良くなったのは、「るろうに剣心(京都大火編)」での共演がきっかけだったと言えそうですね。



スポンサーリンク

 

映画『バクマン。』でダブル主演(2015)

映画「るろうに剣心(京都大火編)」で共演した2人。

翌2015年には映画「バクマン。」でダブル主演を果たしています。

こちらは、原作者が映画化は難しいのではないかと考えていた作品。

2人は見事に映画化を実現しました。

佐藤健さんは、「週刊少年ジャンプ」連載を目指す高校生漫画家「真城最高(ましろもりたか)」役、神木隆之介さんは真城とコンビを組み、漫画家への道を目指す同級生「高木秋人」役を演じています。

バクマン。

前年に「るろうに剣心」で仲良くなっていた2人。

お二人は「るろうに剣心」でも共演してお知り合いですが、友情で結ばれた二人を演じる上で、この二人だからこそ成立したシーンなどありましたか?

という質問に対し、2人は以下のように答えています。

2人

<佐藤健さん>
隆(=神木さん)の年齢が割りと高校生に近かったし、(神木さんは)こういう性格なので、隆のマネしようって思いました。僕一人じゃ絶対に役作りできなかったです。全部、隆の芝居にテンションを合わせていましたね。

<神木隆之介さん>
お互い遠慮がなかったので、(佐藤さんとの)友情で成り立ったなっていうところはありますね。お互いがある意味で平等というか、いいもの作るために意見していくっていう関係性のまま「バクマン。」の撮影に入っていけました。クラスメイトの役、同い年の役ってことに関しては僕は最初から抵抗はなかったです。すんなりと同級生として接することができましたね。

2人の関係性の良さが伝わりますね。

「バクマン。」上映の少し前に放送された2015年の「しゃべくり007」では、神木隆之介さんが「佐藤健さんの写真集を撮りたい」「朝撮影現場で健くんを見ると嬉しくなっちゃう」などなど、かなり仲良さげな発言をしています。嬉しくなっちゃう

ちなみに神木隆之介さんによる写真撮影は、距離が近いらしいです(笑)

距離が近い

2度目の共演を経て、2人は更に仲が良くなっていったようですね。

佐藤健さんは、「神木さんがとても人懐こい性格で、年齢関係なく話しかけてくれたおかげですごく仲良くなれた」と語っています。



スポンサーリンク

 

ポケモンGOのCMで共演(2019)

更にその4年後の2019年には、2人は「ポケモンGO」のCMで再度共演しています。

このCMは何と台本がなく、アドリブで撮影されたそうです。

とても自然体で和やかな雰囲気ですね。

普段の2人の仲の良さがにじみ出ている印象です。

プライベートでも、いつもこのような雰囲気なのでしょうか。

「まるで夫婦のよう」と言われる理由も何となくわかる気がしますね。

本当にお似合いのお2人です。



スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、佐藤健さんと神木隆之介さんの馴れ初めや仲良くなったきっかけ、2人の共演作品についてまとめました。

2人は学生時代に知り合い、「るろうに剣心」の共演で仲良しに。

その後「バクマン。」のダブル主演を経て更に仲が深まったようです。

雰囲気もどことなく似ている2人。

これからも「たけてれ」で2人の仲の良い様子が見られるかもしれませんね。

とても楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーリンク