トレンド

米山隆一の辞職理由は援助交際!女子大生は名門私立大学生【ハッピーメール】

米山隆一

タレントの室井佑月さんとの結婚が決まった、前新潟県知事の米山隆一さん。

2016年10月に新潟県知事に就任してからわずか1年半で辞職に追い込まれた理由は、2018年に利用した出会い系サイト「ハッピーメール」で、複数の女子大生と援助交際していたことにありました。

女子大生は名門私立大学に通う学生だったとの噂も。

詳しく見ていってみましょう。

スポンサーリンク

米山隆一が新潟県知事を突然の辞任!

2016年10月に新潟県知事に就任した米山隆一さん。

米山隆一さんといえば、高校は新潟の実家を離れて兵庫県の名門進学校「灘高校」に進学し、大学は日本の医学部の最高峰と言われる東京大学理科III類(医学部)に合格

東京大学医学部卒業と同時に医師免許を取得し、さらにその5年後には司法試験にも合格

米山隆一さんは東大医学部卒で医師免許と弁護士資格を持つ超エリートで、なかなか取得できない医師免許と弁護士資格を両方併せ持っていることから「天才」とも呼ばれています。

2005年と2009年には自民党公認で衆議院議員総選挙に立候補。

残念ながらどちらも落選してしまいましたが、2012年には日本維新の会から衆議院選挙に立候補。

ただ、こちらも落選してしまいます。

翌2013年の参議院選挙でも敢え無く落選。

それでも諦めず、2016年の新潟県知事選挙に立候補した米山隆一さん。

ここで晴れて初当選を果たしました。

苦悩の末、ようやくなれた新潟県知事。

しかし、米山隆一さんはこの新潟県知事を2018年4月に突然辞任しています。

2016年10月に就任してからわずか1年半の出来事でした。

辞任理由はなんと援助交際と言われています。

次の章で詳しく見ていってみましょう。



スポンサーリンク

米山隆一の辞職理由は援助交際!女子大生は名門私立大学生【ハッピーメール】

学問においては超優秀で天才的な実力をお持ちの米山隆一さん。

ただ、女性にはなかなか恵まれなかったようで、2018年4月には出会い系サイト「ハッピーメール」を利用して複数名の女子大生と援助交際していたことが発覚しています。

ことが発覚したのは女性からのタレコミで、そのうちの1人が女子大生Aさんだったそう。

当時の週刊文春の情報によると、こちらの女子大生は名門私立大学に通う学生だったようですが、それ以外の情報はシャットアウトされており、顔画像はもちろん大学名も伏せられていました。

これを受けて米山隆一さんは2018年4月18日に記者会見を開き、新潟県知事の辞職を表明。

出会い系サイトを利用した経緯については、

お付き合いする人に恵まれない中、それを探すためだった。気を引くため金銭授受をした

と説明していました。

女性にはタクシー代なども含めて3〜4万ほど渡していたそうです。

米山前知事
米山前知事
歓心を買おうと思って、より好きになってもらおうと思った。交際と思っていた。

米山前知事は、ただの売春行為ではなく、本気でお付き合いする相手として考えていたようです。

米山隆一さんは2009年に新潟で行われた『婚活プロジェクト』にも参加したそうですが、残念ながら良い縁に恵まれず。

今回、室井さんとの結婚が決まったとのことで、ネットでは祝福の声が殺到していました。



スポンサーリンク

ネットの反応

https://fl-ntg.com/yoneyamaryuichi-keireki/



スポンサーリンク