政治家

吉村(大阪)知事の水筒(マイボトル)は象印?地元企業への貢献にさすがの声

吉村知事 水筒

大阪府知事の吉村洋文さん。

有能でイケメンと話題になっていますが、会見中に水筒で水分補給した姿にも好感が持てるとネットで話題になっています。

吉村知事の水筒(マイボトル)はどこのメーカーのものなのでしょうか。

象印という噂もありますが、本当なのでしょうか。

詳しい価格などもあわせて、詳しく見ていってみましょう。

スポンサーリンク

吉村洋文(大阪)知事の水筒(マイボトル)はどこのメーカーで価格はいくら?

吉村知事が水筒で水分補給する姿に賞賛の声が殺到

大阪府の緊急事態宣言の発令を受け、2020年4月7日に開かれた大阪府知事の臨時会見。

1時間に及ぶ会見の中で、吉村知事が水筒で水分補給をする姿が見られました。

ゴミ削減の為に、マイボトルを持ち歩いているという吉村知事。

水筒での水分補給に好感を持った人も多かったようです。

 

その時の動画がこちらです。

できることを1つずつ、しっかり取り組んでいる知事の姿は立派ですよね。

また吉村知事が使っていた水筒がどこのメーカーのものなのかも気になります。

次の章で見ていってみましょう。



スポンサーリンク

 

吉村知事の水筒はどこのメーカーで価格はいくら?

2020年4月7日に使っていた水筒のメーカーはどこ?

水筒2020年4月7日の会見で、吉村知事が使っていたワンタッチ式の水筒。

黒地に水色の柄が描かれていますね。

水筒柄

ロット番号も書かれていました。

LOT No:K7C16B

MADE IN CHAINA

こちらのロット番号で調べたところ、下の水筒が該当しました。

水筒1

「株式会社名入れ工房」という名入れをしてくれる会社が取り扱っているようです。

水筒販売元

会社の所在地は大阪府富田林市

同じ大阪府ということで、何か繋がりがあるのかもしれませんね。

ただ、残念ながら吉村知事と同じ絵柄のものはありませんでした。

こちらの水筒は容量が350ml、価格は税込2,612円となっていました。



スポンサーリンク

 

2019年6月から使用のベージュの水筒は象印マホービン

吉村知事は、2019年6月頃からマイボトルの利用を始めています。

上の写真では、4月7日に使っていた水筒とはまた異なるベージュの水筒を持っていますね。

吉村知事は2019年6月11日に、象印マホービン株式会社「マイボトルユーザーにやさしい街おおさか」の実現に向けて協定を結んでいました。

象印マホービン株式会社は、プラスチックごみ削減や省エネ、猛暑対策など環境関連分野の社会課題の解決と「マイボトルユーザーにやさしい街おおさか」の実現に向けて、大阪府(知事:吉村洋文)との間で、「大阪府と象印マホービン株式会社との連携に関する協定書」を6月11日(火)に締結しました。

象印ベージュゴールドの水筒は、この時に贈呈された象印の「SM-SE48-NZ 」だったようです。

象印水筒

希望小売価格は6,000円(税別)。

ワンタッチオープン式で、保冷・保温力も高く、内面はフッ素コート式で飲み物の色や匂いが残りにくくなっています。

ネットだともっと安く買えるようですね。

 

象印マホービン株式会社は大阪市北区にある地元の企業

吉村知事がこの水筒を使うことは、地元企業を応援し、地域を活性化させることにも繋がることでしょう。

こういった点も、好感をもたれるポイントになっていると思われます。



スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク